ミドリムシ関係のQ&A

ここではミドリムシに関する、よくある質問をまとめています。

Q.「ミドリムシ」って虫じゃないの?
A.ミドリムシは皆様が想像するような虫ではありません。栄養満点でなおかつ栄養吸収率がよく、動物と植物の両方の性質を持ち合わせている極めて珍しい藻(に分類される生物)なのです。 もっと知りたい方はコチラをごらんください。
Q.「ユーグレナ(ミドリムシ)」特有の成分「パラミロン」って何?
A.パラミロンはβ-1,3-グルカンの高分子体である特殊な天然物質で、生産条件によっても異なりますが、ユーグレナ(ミドリムシ)の10%程度を占めます。 パラミロンはデトックス効果があるとされ、腸内の毒素を排出することに期待されています。 パラミロンの成分を持つ食品はほかになく、ユーグレナ(ミドリムシ)が唯一パラミロンを含有するといわれています。 また、パラミロンはきわめて細かい顆粒なので、化粧品や日用生活品の活用にも期待されています。
Q.有胞子性乳酸菌は植物性乳酸菌ですか?
A.牛乳などの動物性食品に含まれている乳酸菌を動物性乳酸菌、漬物などの植物性食品に含まれている乳酸菌を植物性乳酸菌と呼び分けられており、その定義をあてはめると緑麦芽由来の有胞子性乳酸菌は、植物性乳酸菌と呼ぶことはできます。 しかし、この呼び方は世界的に共通した定義として定められたものではないため、現時点では有胞子性乳酸菌を植物性乳酸菌と定義づけることは難しいようです。
Q.なぜユーグレナは石垣島で育てているのですか?
A.太陽の日差しの強さ、水、気温は、ユーグレナ(ミドリムシ)を育てるための重要な要素となっています。 沖縄県石垣島は亜熱帯に位置し、一年の平均気温が23.8度と暖かく、沖縄県最高峰の山である於茂登岳の地下水は水質が大変良いことで知られています。 また、大自然に囲まれた環境で育てることで、より栄養価の高いユーグレナ(ミドリムシ)の生産を可能にしています。 株式会社ユーグレナより引用 http://www.euglena.jp/