ミドリムシの栄養吸収率は植物の倍以上!

野菜などの植物から栄養を摂取する場合、よく噛んでも体内への消化吸収率はせいぜい40%前後と言われています。
これは、昔習った人も多いと思いますが「細胞壁」という栄養素の壁があるため、栄養素が吸収しづらくなってしまっているというのが原因です。
人間にはこの「細胞壁」を分解するセルラーゼという成分がないのです。
一般的に、生野菜を食べるより火を通した方が栄養を吸収しやすいと言われているのはこのためです。

ミドリムシは植物性の栄養素を豊富に含んでいますが、植物でもあり動物でもあるので細胞壁が存在しません。
そのため非常に消化吸収しやすく、栄養素を効率的に取り込めます。

その吸収率はなんと93.1%!!
ほとんどの栄養を吸収できるんです。
通常の植物だとよく噛んでも40%前後と言われていますので、この凄さは一目瞭然ですね。

つまり、ミドリムシ(ユーグレナグラシリス)は59種類の豊富な栄養素たちを、細胞壁に邪魔されずに効率よく私たちの体内に取り込めるのです。
これはすごいことですね。